​レッスン規約

ピアノ教室 ​ピアイカ湘南 レッスン規約

1)年間のレッスン回数について

月2回コース

年間12回とし、原則として月2回のレッスンを行います。

月2回コースは原則として、中学校3年生以上の受講生が対象となります。

 

月3~4回コース

年間のレッスン回数を40回とし、原則として、

2,4,6,10月=月4回 1,3,5,6,7,9,11,12月=月3回 (2019年4月現在)

の回数でレッスンを行います。

2)レッスン日程について

レッスン日時について

月3~4回コースは、原則として、決められた固定曜日・時間でレッスンを行います。

月2回コースは、固定曜日・時間枠をお取りできません。毎月、受講生・講師ともにお互いの都合の合う日時でレッスンを行います。

1回あたりのレッスン時間には、入れ替えの時間も含まれておりますので、予めご了承くださいませ。

 

固定曜日で通うことが困難な場合

大人の方や保育士・幼稚園教諭の方などお仕事が忙しく固定日時で通えない方、受験シーズンで忙しい学生の方など、固定日時で通うことが難しい場合はご相談ください。

できる限り、お互いの都合が合う日時でレッスン日を調整いたします。

 

毎月のレッスンスケジュールについて

レッスンの日程は原則として、毎月決められた固定曜日・時間の中で設定し、毎月の実施日程に関しては、毎年3月末に4月~翌年3月までの日程を1年分まとめてお知らせいたします。

3) 入会金・年会費について

入会金:¥10,000   年会費:¥2,000

入会金について

初回レッスン日までに、入会金+年会費+レッスン代の合計額をご納入ください。

​※「音楽色聴絵画指導法©コース」へご入会される方の入会金は、半金の¥5,000となります。

年会費は¥2,000です。

「音楽色聴絵画指導法©コース」から他コースへ移行される場合は、残金の¥5,000を追加でご納入頂きます。

 

年会費について

初年度は、初回レッスン日までにご納入ください。

次年度以降は、毎年入会月の前月末にご納入ください。

年会費は、毎年ご納入いただきます。

例)2016年4月1日〜4月30日の間にご入会。

初年度の例:初回レッスン日までに手渡しでご納入ください。

次年度以降の例:毎年3月末にご納入ください。

 

※一度お納め頂いた入会金・年会費はご返金できませんので、ご了承ください。

※月の終わりにご入会された場合でも、年会費を納めるタイミングは同じですので、ご了承ください。

4) 教材について

使用する教材

当教室ではご入会時に受講生と相談し、その方に一番合う教材をお選びしておりますが、使用して欲しい教材・楽譜がありましたらお気軽にご相談ください 。

また、現役保育士・幼稚園教諭の先生方で園歌の楽譜をお持ちいただきたい方、

保育士試験の課題曲のレッスンをご受講されたい方はご相談ください。

 

教材費について

教材費は、別途かかります。

 

教材の購入について

当教室では、教材の販売は行っておりません。教材の購入が必要な場合は、受講生ご自身でご用意して頂きます。

5) レッスン代について

・レッスン代については、「コース&料金表」をご参照ください。

・レッスン代は、「コース&料金表」に基づき設定させていただきます。

なお、「音楽中学・音楽高校・音楽大学受験コース」につきましては、ご希望の方に別紙の料金表をお渡し致します。

お子様のレッスンの場合、ご入会後に学年が進級した場合は、その料金表に準じます。

6)体験レッスンについて

・当教室の体験レッスンは有料となります。

体験レッスン料について

●幼児~大人コースおよび現役幼稚園・保育園教諭ピアノコースは、

1レッスン(30分)¥1,000。

●保育士試験対策ピアノ実技コースおよび保育士試験対策音楽理論コースは、

1レッスン(30分)¥1,000。

●保育士試験対策ピアノ実技コース+保育士試験対策音楽理論コースの両方を受講される方は、

1レッスン(60分)¥2,000。

●音楽中学・音高・音大受験コース(主科ピアノ・副科ピアノ・楽典・聴音・ソルフェージュ)は、

1科目につき(30分)¥1,000。

・当教室の住所は、体験レッスンをご予約された生徒様、ご入会された生徒様のみ、お伝えさせていただきますので、ご了承ください。

・体験レッスン料は、体験レッスン開始前に手渡しでお持ちください。

※ご入会の有無にかかわらず、一度お納め頂いた体験レッスン料はご返金できませんので、ご了承ください。

​※空枠がない場合は、体験レッスンのお問い合わせを頂いてもお断りさせて頂く場合がございますので、ご了承ください。

※​空枠は、体験レッスン受講後にご入会を決められた方からの先着順となります。

先着順で空枠が埋まった場合は、体験レッスンの受講後にご入会の希望を頂いても、お断りさせて頂く場合がございますので、ご了承ください。

7) 体験レッスン受講時のお約束

​・体験レッスンの受講は、当教室ホームページ内の『体験レッスンの規約・詳細』のページをお読みいただき、同意して頂いた上での受講となります。​

・レッスン日の当日は、レッスン時間開始5分前までに到着するよう、お願い申し上げます。

・当教室は、教室内で風邪をうつし合うことがないよう、ピアノを弾く前に、体験受講生・受講生の皆様に教室で手を洗って頂きますようお願い致しております。

 

・ピアノは水に弱い楽器です。手を洗っていただいた後は、水気をタオルで拭き取って頂きますよう、お願い致しております。

 

・ピアノを大切に使っていただくため、指輪・時計・ブレスレットは、はずして頂きますよう、お願い申し上げます。

 

・爪が長いと鍵盤と鍵盤の間に爪をひっかけ、怪我をする恐れがございますので、爪をお切りいただいてから受講していただくよう、お願い申し上げます。

 

・レッスン受講時の無断での写真撮影、録音、録画はご遠慮ください。

​・許可なく他のお客様の情報や当教室の指導内容・当教室の情報をブログ・SNS・動画サイト・その他インターネット媒体などに掲載することは固くお断りいたします。

 

・レッスン室内での喫煙・飲食はご遠慮ください。

 

・携帯電話は、緊急の場合を除き、レッスン中の使用をご遠慮いただいております。あらかじめマナーモードに切り替えていただきますようお願いを申し上げます。

体験レッスンであっても、当ページの項目30「免責について」の内容が適用されます。

体験レッスンを受ける前に、項目30「免責について」をよくお読みの上、ご受講ください。

8) 体験レッスン日程の変更・お休み・遅刻・早退について

・体験レッスン日程の変更・お休みをされる場合は、講師が受講生をお待ちしている都合上、必ずレッスン開始3時間前までに事前にご連絡くださいますようお願い申し上げます。体験レッスンの振替は、後日設定可能です。

 

・体験レッスンを遅刻される場合は、必ずレッスン開始時間前までにご連絡くださいますようお願い申し上げます。

※遅刻・早退によるレッスン時間の延長・振替・返金はございませんので、ご了承ください。

 

・講師都合による日程および時間の変更・当日の警報が発令場合の天変地異による休講に関しては、後日振替を致します。

9) 体験レッスン後のご入会に関する諸注意

体験レッスン中において、以下のa~dの行動があった場合は、ご入会を希望頂いてもお断りさせて​頂きます。

なお、その場合においての体験レッスン時間の延長・振替・返金はございませんので、ご了承ください。

a、レッスンに支障のある言動や行動があるとみなした場合。

b、他のお客様・講師・講師の同居者への社会的モラルに反する言動や暴言、迷惑行為等を行われた場合。

c、許可なく、他のお客様の情報や当教室の指導内容・当教室の情報をブログ・SNS・動画サイト・その他インターネット媒体などに掲載した場合。

d、小学生以下のお子様の場合、体験レッスン中、一定の時間座っていられないことが続く場合、

レッスンとは関係のない行動を取ることが多い場合、ふざけたり暴れたり悪戯が多いなどレッスンに支障が出ると判断した場合。

10) ご入会後のレッスン受講時のお約束

・レッスン日の当日は、レッスン時間開始5分前頃に到着するよう、お願い申し上げます。

・前の生徒さんのレッスン終了後は次の生徒さんの準備をする関係上、15分や20分といった早めのご到着は、

ご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。

・小学生未満の未就学児のお子様は、必ず保護者の方(御父母様もしくは祖父母様)ご同伴での受講となります。

未就学児のお子様は、お子様を教室内にお預かりした状態でのレッスンはお受けできません。

また、小学生以上であっても、ご入会当初レッスンに慣れるまではレッスン進度をご理解いただくため、保護者の方同伴でのレッスンをおすすめ致します。

・送迎者は御父母様・祖父母様に限ります。道中の安全を考慮し、講師と面識がない受講生の知人や近所の方

もしくは、当教室に通われている他の受講生のご家族の方などに送迎を頼むことは、ご遠慮ください。

・普段お母様が送迎をしており、講師と初対面であるお父様または祖父母様が初めて送迎する場合は、

送迎者の確認のため、事前にいつもとは違うご家族の方が送迎する旨を予めご連絡くださいますよう、

お願い申し上げます。

・受講生のお連れ様は、受講生のご家族様に限ります。

受講生のご家族様以外の方(知人や友人など)の訪問・見学はお受けできませんので、ご遠慮願います。

・裸足でピアノのペダルを踏むとペダルがサビたり、ピアノの防音マットやピアノの足台など、クリーニングできない素材もありますので保護者の方も含めて靴下(ストッキング可)の着用をお願い致します。素足で来た場合は玄関で靴下を履くよう、お願い申し上げます。

・当教室は、教室内で風邪をうつし合うことがないよう、レッスン開始前に、体験受講生・受講生の皆様に教室で

手を洗って頂きますようお願い致しております。

・ピアノは水に弱い楽器です。手を洗っていただいた後は、水気をタオルで拭き取って頂きますよう、

お願い致しております。

・ピアノを大切に使っていただくため、指輪・時計・ブレスレットは、はずして頂きますよう、

お願い申し上げます。

・爪が長いと鍵盤と鍵盤の間に爪をひっかけ、怪我をする恐れがございますので、

爪をお切りいただいてから受講していただくよう、お願い申し上げます。

・ピアノを弾く上での妨げになるため、長い爪や付け爪またはネイルアート(ジェルネイル・デコネイル・ラインストーンなど)

をされた上での受講はお控えください。

・レッスン受講時の無断での写真撮影、録音、録画はご遠慮ください。

・許可なく他のお客様の情報や当教室の指導内容・当教室の情報をブログ・SNS・動画サイト・

その他インターネット媒体などに掲載することは固くお断りいたします。

​・レッスン室内での喫煙・飲食(アメ・ガム等も含む)はご遠慮ください。

・携帯電話は、緊急の場合を除き、レッスン中の使用をご遠慮いただいております。

あらかじめマナーモードに切り替えていただきますようお願いを申し上げます。

・レッスン直前にメール連絡を頂いても、気づかない場合がございます。

メール連絡は余裕を持って行って頂きますよう、お願い致します。また急用での連絡がある場合は、

メールと電話の両方にご連絡をお願い致します。電話連絡が取れなかった場合は、

留守番電話にメッセージを残して頂きますよう、お願い致します。

11)ご入会手続きについて

ご入会時、入会申込書とレッスン規約同意書にご記入頂き、ご入会となります。

また、保育士試験コースをご受講される方は、入会申込書とレッスン規約同意書のほかに、保育士試験コース同意書をご記入頂き、ご入会となります。

12)年度の途中に月3~4回コースへご入会された場合

年度の途中にご入会された場合でも、月ごとのレッスン回数は、月3~4回コースに準じます。

例1)月3~4回コースを5月に入会された場合:5月は奇数月のため、月3回の受講となります。

例2)月3~4回コースを6月に入会された場合:6月は奇数月のため、月4回の受講となります。

13)月半ばにご入会された場合

月半ばにご入会される場合は、入会月に限り、お損のないようにするため、追加チケットレッスンのチケットを購入することが可能です。

入会月は追加チケットレッスンをご購入いただき、レッスンをご受講いただきます。

次月より、月謝制となります。

14)入会時のレッスン料の納入方法について

初回レッスン日までに、入会金・年会費・レッスン代の合計金額を現金手渡しでお持ち頂くか口座入金頂き、ご納入ください。

※現金手渡しの場合、レッスン代は、おつりのないようお願い申し上げます。

15)レッスン代の納入方法について

お月謝・次年度以降の年会費のご納入方法は、口座入金をお願いしております。

納入方法ついての詳細は、ご入会後のご案内致します。

16) レッスン日程の変更・お休み・遅刻・早退について

・レッスン日程の変更・お休みをされる場合は、講師が生徒様をお待ちしている都合上、必ずレッスン開始3時間前までに事前にご連絡くださいますようお願い申し上げます。 

 

・遅刻をされる場合は、必ずレッスン開始時間前までにご連絡くださいますようお願い申し上げます。

※遅刻・早退によるレッスン時間の延長・振替・返金はございませんので、ご了承ください。

 

・講師都合による日程および時間の変更・当日の天変地異による休講に関しては、後日振替を致します。

 

・正当な理由がなくレッスン日・時間の変更およびキャンセル、振替が続く場合は、退会頂く場合もございます。

17)感染病による出席停止について

伝染病やウィルス性の病気や皮膚感染症にかかり、病気で学校や会社をお休みした場合、

症状が治まっていても医師の許可が出るまでレッスンはお休みして下さい。

 

医師の診断に基づき元気になってからレッスン再開をお願いしております。

​・咳がひどい場合はマスクをしましょう。

・レッスン開始前に、教室内の洗面所で手を洗いましょう。

・体調のすぐれないときは出席を見合わせてください。なお、レッスン中の怪我や体調を崩された場合の責任は負いかねます。

【出席停止における感染病の一例】

伝染病やウィルス性の病気や皮膚感染症、インフルエンザ・嘔吐下痢症・百日咳・水ぼうそう・風疹・おたふく・発疹・

手足口病・水いぼ・リンゴ病・とびひ・皮膚感染症など、その他にも医師の診断により感染している場合も含みます。

 

教室内での蔓延を防ぐため、ご理解ご協力を宜しくお願い致します。

18)振替レッスンについて

振替日について(チケットレッスンを含む全コース共通)

振替は、下記①~④に該当する場合のみ、振替を行います。

●①・②に関しましては、前々日の18時迄までにご連絡を頂いた場合のみ振替します。

それ以降にご連絡を頂いた場合は、欠席扱いとし、振替レッスン・返金は致しません。

●また、②に関しましては、下記に記載されている学校イベント以外(例として、懇談会・家庭訪問・PTA関連・学校バザー集会・遠足・社会見学・キャンプ合宿・体験学習・八ヶ岳野外体験教室・部活合宿など)は該当しません。

●③・④に関しましては、当日の急な休講であっても、振替致します。

①  受講生ご本人の病気・怪我。(当教室のレッスンを受講されていないご家族様は、該当しません。)

②  学校の運動会・修学旅行・体育祭・文化祭がレッスン受講時間と重なる場合。

(受講時間に間に合う場合は、振替を行いません。受講時間に間に合わない場合のみ、該当します。)

③ レッスン日当日、 藤沢市内で警報発令された場合の天変地異。(強風・台風・大雪・地震など)

④ レッスン日当日、急遽、講師都合が入り、レッスンが行えない場合。

振替の有効期限について

・月2回、月3~4回コースの振替レッスンの有効期限は、4月から翌年3月までの1年間とさせていただき、振替の有効期限を新年度ごとに更新させていただきます。1年間の振替期間を過ぎますと、振替・レッスン時間の延長はございませんので、ご了承くださいませ。また、一度ご納入頂きましたレッスン費用に関しての返金は行っておりません。振替をご希望される場合は、期日までに消化されますよう、ご協力をお願い申し上げます。

 ・追加チケットレッスンの振替レッスンの有効期限は、チケット購入日から3ヵ月とさせていただきます。期日を過ぎたチケットの振替・返金はございませんので、ご了承くださいませ。

振替日の設定について

振替日は、レッスン開講曜日の中で、受講生と講師のお互いの都合の合う日程に設定させていただきます。

開講曜日以外の曜日は、原則的に振替を行っておりませんので、ご了承ください。

・振替日の設定が難しい場合は、1レッスン分のレッスン時間を2~3回に分けて、次回のレッスン時に延長レッスンさせていただく場合もございます。予めご了承ください。

・振替の設定日は、既にお月謝をご納入頂いている月(当月もしくは過去にレッスンを行えなかった分)のみ振替を行います。お月謝をご納入されていない1ヵ月以上先の分を振替することはできませんので、ご了承くださいませ。例として、来月の10月に運動会の予定が入っているので、9月中に振替を行ってほしいなどは、お受けできません。 

休講による振替について

レッスン日当日、講師都合・天変地異による休講は、当日の急な休講であっても、後日振替を致します。

 

再振替について

振替は全コース1レッスンにつき1回のみです。一度設定した振替日を再振替することはできません。振替日をお休みされたい場合は、欠席扱いとし、振替レッスン・返金は致しません。(月2回レッスン、月3~4回レッスン、チケットレッスン共通)

19)追加チケットレッスンについて

・追加チケットレッスンのレッスン料金については、当教室ホームページの「コース&料金表」をご参照ください。

・追加チケットレッスンは、すでに月2回または月3~4回コースを受講されている方のための補講レッスンです。発表会・コンサート前など、回数を増やしたい場合にご利用ください。

・追加チケットレッスンの使用期限は、購入日から2ヵ月間となります。

・振替の有効期限は、チケット購入日から3ヶ月間とします。

振替は、チケット1 枚につき1回までとします。振替の規定については、『18)振替レッスンについて』の

項目の規定内容に準じます。

20)追加チケットレッスンの納入方法について

追加チケットレッスンは、現金または口座入金にて、チケットをご購入いただけます。

※チケット代を現金でお支払いの場合は、おつりのないようお願い申し上げます。

※チケットの再発行は致しかねます。なくさないよう大切に保管ください。

※チケットの半券は、切り離し無効となりますので、ご注意願います。

21)レッスン料金を滞納された場合の留意点

レッスン料金は、前払いとなっております。

お支払いいただけない場合は、レッスンを行いませんので、ご了承ください。

また、レッスン料を滞納され、教室側からレッスン料のご納入をお願いしても、

それに応じず2ヵ月以上滞納された場合は、自動的に強制退会になると同時に、

場合によっては支払督促手続きを致します。

22)振替が溜った場合のレッスン料についての留意点

振替可能な期日までにお休みのご連絡を頂き、病気・怪我などで長期お休みをされ、振替が溜った場合であっても、毎月のお月謝は発生します

休会申込書・長期振替申込書を提出されない限りは、毎月お月謝を支払い頂きます。

振替分は後日設定いたしますので、振替分が溜っている・溜っていない関係なく、毎月お月謝をご納入ください。

万が一、毎月のお月謝の未納が続く場合は、溜っている振替分を振替せず、強制退会頂く場合がございます。

23)発表会・コンサートの出演について

発表会・コンサートなどのイベントがある場合は、事前にお知らせ致します。

出演に関しての強制は致しません。希望者のみ、ご出演して頂く形式を取っております。

ご出演の際は、別途出演料が必要となりますので、ご了承ください。

24)連絡先を変更された場合について

ご入会後、ご住所・お電話番号・メールアドレスなどのご連絡先が変更となった場合は、速やかにご連絡を頂きますよう、お願い申し上げます。

ご連絡先の変更の伝達が遅れますと、天変地異などの急な休講の連絡や次回のレッスンを予約することができない場合もございますので、ご理解の程、お願い申し上げます。

ご変更前とご変更後の連絡先につきましては、厳重に管理させて頂きます。

詳しくは、当教室ホームページの『個人情報保護について』のページをご覧ください。

25)レッスンコースの回数を変更されたい場合

月替わり時でしたら、変更可能です。

変更されたい場合は、必ず事前にお申し出ください。

26)休会・長期振替制度について

休会・長期振替の期間について

1ヵ月間以上、レッスンをお休みされる場合は、休会となります。

休会・長期振替をされるタイミングについて

休会をされる場合は、必ず休会をされる前月の15日までにお申し出ください。

復会後のレッスン日程について

●休会される場合は、固定日時でのレッスン曜日・時間枠は確保できません。

​●休会前に通っていた日時でのレッスン曜日・時間枠を復会後も確保されたい場合は、長期振替制度がございますので、ご相談ください。

休会申込書・長期振替申込み書について

休会される場合は、「休会申込書」にご記入頂いた上で、休会とします。

長期振替される場合は、「長期振替申込書」にご記入頂いた上で、長期振替とします。

休会中・長期振替中の年会費について

●休会・長期振替中に年会費が発生する場合は、休会前にお支払いください。

●休会・長期振替後に年会費が発生する場合は、復会後、入会月にお支払いください。

27)退会について

退会されるタイミングについて

必ず退会される前月の15日までにお申し出ください。

退会をされる前月の16日以降のお申し出になりますと、次月のお月謝・年会費が発生する月は年会費をご納入頂きます。

必ず、期日までにお申し出ください。​

退会申込書について

退会される場合は、退会申込書にご記入頂いた上で、退会とします。

退会時におけるご納入済みの諸費用について

退会される場合は、理由に関係なく、1年分まとめてご納入頂いた年会費の差額はご返金できません。

また、一度お納め頂きました入会金・年会費・レッスン代・発表会会費等はご返金できませんので、ご了承ください。

退会後に復帰入会された場合

退会後に復帰された場合は、入会金・年会費の両方をお納め頂きますので、ご了承ください。

退会をされた場合でも、一度お納め頂きました入会金・年会費はご返金できませんので、ご了承ください。

 

強制退会について

以下の項目の行動があった場合、退会頂く場合がございます。

その場合におきましても、一度お納め頂きました入会金・年会費・レッスン代はご返金できませんので、ご了承ください。

・レッスンに支障のある言動や行動があるとみなした場合。

​・他の受講生やその受講生のご家族・講師・講師の同居者への社会的モラルに反する言動や暴言、迷惑行為等を行われた場合。

​・許可なく、他の受講生やその受講生のご家族の情報、当教室の指導内容・当教室の情報をブログ・SNS・動画サイト・その他のインターネット媒体に掲載した場合。

​・正当な理由がなくレッスン日程・時間の変更およびキャンセルが続く場合。

​・繰り返し振替レッスンを要請された場合。

​・レッスン料金を2ヵ月以上滞納された場合。教室より催促してもお支払い頂けない場合は、支払催促手続をする場合がございます。

​・小学生以下のお子様の場合、レッスン中、一定の時間座っていられないことが続く場合、

レッスンとは関係のない行動を取ることが多い場合、ふざけたり暴れたり悪戯が多いなどレッスンに支障が出ると判断した場合。

28)レッスンの受講時間に関するお願い

レッスンはピアイカ湘南教室内にて定められた日時・カリュキュラムの時間内で行われます。

SNS、メール、電話、ファックス、郵便物、教室へ予約なしの突然の訪問等による指導は行っていません。

受講時間以外でお問い合わせをいただいても、指導をお受けできません。

29)レッスンの録音・録画・インターネット媒体の掲載について

許可のない録音・録画は固くお断り致します。

また、許可なく他のお客様の情報や当教室の指導内容・当教室の情報をブログ・SNS・動画サイト・その他インターネット媒体などに掲載することは固くお断り致します。

​当教室の指導法である「音楽色聴絵画指導法。」©は、米国著作権へ登録申請されているほか、日本特許も取得しております。指導法を無断で録音し使用された場合、無断でインターネット媒体へ掲載された場合は著作権法違反として処罰の対象になります。特に米国の裁判で陪審員の力は大きく、懲罰的な賠償金が課せられる事があります。

そのほか、特許権侵害として処罰の対象にもなりますのでご注意ください。

30)免責について (体験レッスン・ご入会後の通常レッスン・発表会などの出演時含む)

下記の免責事項は、体験レッスン受講時・ご入会後のレッスン受講時・当教室が紹介した発表会やコンサート出演時にも適用されます。

また、下記の免責事項における体調不良・怪我や事故やトラブルにおいては、その場に居合せた受講生と受講生のお連れ様も含まれます。

くれぐれも、危ない行動がないよう、お願い申し上げます。

・お客様の明らかな不注意による事故、

教室への通学・送迎の行き通いの際に係わる体調不良・怪我や事故、

当教室が紹介した発表会やコンサートの会場への通学・送迎の行き通いの際に係わる体調不良・怪我や事故、

レッスン中や当教室が紹介した発表会やコンサート会場内での体調不良・怪我や事故、

お客様同士間で起きたトラブルにつきましては、当方は一切の責任を負いません。

・教室内や当教室が紹介した発表会やコンサートなどの会場内において、お客様の故意や悪戯による楽器や器物の破損、トラブル、紛失があった場合、賠償請求させて頂くこともありますので、ご了承ください。

・ピアノは大変高額な楽器であること・運送費がかかることをご理解ください。

お客様の(受講生・そのお連れ様を含む)故意や悪戯による当教室のピアノ破損(ピアノの弦が切れる、ピアノに傷をつける、ピアノの汚染、ピアノに水分をかける、ピアノの中に異物を入れる)をした場合は、修理費・運送費・修理中においての代替楽器のレンタル代などを含む実費を全額ご請求致しますので、ご了承ください。

​・貴重品の管理について、十分ご注意ください。無くされた場合、当教室では一切の責任を負いません。

・教室内や当教室が紹介した発表会やコンサート会場内で私物を無くされた場合、あるいは、退出する際に忘れ物をされた場合、その私物に対し、当教室では一切の責任を負いません。

また、その私物が見つかり、万が一破損していたとしても、当教室では一切の責任を負いません。

・当教室は、受講生が保育士試験や音大受験などに合格をしていただくため、最善を尽くしご指導致します。また、試験に合格するよう様々なアドバイス・サポートを行って参ります。 但し、受講生が万が一、試験に不合格の場合、当教室は一切の責任を負いません。

​・講師都合などやむを得ない事情で教室が閉鎖となった場合であっても、ご納入済みの入会金・年会費・レッスン費の返金および振替レッスンは致しませんので、ご了承ください。

但し、1年分まとめてご納入頂いた年会費に関しましては、例外として、月割り計算でご返金いたします。(小数点以下は、切り捨てと致します。)

31)個人情報の取り扱いについて

個人情報の取扱いについては、当教室ホームページ「個人情報保護について」をご参照ください。

32)著作権について

当教室の指導法である「音楽色聴絵画指導法。」©は、米国著作権へ登録申請されております。「音楽色聴絵画指導法。」©の図や文章、指導法を無断で使用された場合は著作権法違反として処罰の対象になります。特に米国の裁判で陪審員の力は大きく、懲罰的な賠償金が課せられる事がありますのでご注意ください。

 

This teaching methods has been applied for U.S. copyright registration. Please note that it is against the U.S. copyright law to use drawings and texts contained in this pamphlet without permission and might impose to a punitive fine by the U.S. Department of Justice.

33)特許権について

当教室の指導法である「音楽色聴絵画指導法。」©は、米国著作権へ登録申請されているほか、

2016年11月に日本特許を取得し、登録されております。

「音楽色聴絵画指導法。」の図や文章、指導法を無断で使用された場合は特許権侵害として処罰の対象になりますのでご注意ください。

34)レッスン料金の変更について

事前にお知らせした上で変更することがありますので、ご了承ください。

35)本規約内容の改定

レッスン規約は、予告なく改定される場合がございます。

その場合、改定後の規約の指示に従っていただきます。

また、ご入会後に規約が改定された場合であっても、改定後の指示に従っていただきますので、ご了承くださいませ。

​なお、規約の最新版は当教室ホームページの「レッスン規約」となります。当教室ホームページで「レッスン規約」の最新の内容をご確認ください。

Please reload

 
 

Copyright © 2016 "Piaika Shonan" All Rights Reserved.